【新潟新馬戦】アポロアミ 小柄も走り豪快「軽い芝は合う」

[ 2017年8月18日 05:30 ]

厩舎回りを運動するアポロアミ
Photo By スポニチ

 日曜新潟5R新馬戦(芝1600メートル)注目株はアポロアミ(牝=矢野英、ディープブリランテ)。祖母は重賞2勝馬クロカミ、いとこには弥生賞勝ちカミノタサハラ、マウントシャスタ、ベルキャニオンなどが名を連ねる。430キロ弱の小柄な馬体を大きく見せるダイナミックな走りは圧巻。矢野英師も「バネの強さとスピードが持ち味。新潟の軽い芝は合う」と初陣Vを狙っている。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年8月18日のニュース