【門別・ブリーダーズゴールドC】マイティティー重賞初制覇!

[ 2017年8月18日 05:30 ]

 ホッカイドウ競馬のスポニチ杯第29回ブリーダーズゴールドC(G3)が17日、門別11Rで行われ、6番人気のマイティティーが重賞初制覇を果たした。

 2番手追走から3角で先頭に立ち「直線を向いた時に、あれっ、これはいけるかなと思った」(池添)という手応えでそのまま押し切った。断然人気に推されたクイーンマンボは3/4馬身差の2着。3着はオージャイトで中央勢が上位を占めた。

 ◆マイティティー 父エンパイアメーカー 母チアズガディス(母の父フレンチデピュティ) 牝5歳 栗東・本田優厩舎 馬主・五影慶則氏 生産者・北海道新ひだか町のフジワラファーム 戦績25戦6勝(地方3戦1勝) 総獲得賞金8575万円。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年8月18日のニュース