【戸田・開設記念】佐々木 モンスター機ゲット!一番時計で好感触

[ 2017年1月25日 05:30 ]

エース44号機を引いて表情を緩める佐々木康幸(中央)。左隣は池田浩二
Photo By スポニチ

 全国に知れ渡った戸田の絶対エース44号機。抽選では「よんじゅう…」と読み上げられるたびに会場がざわついた。そして、10優出6Vのモンスターエンジンを引き当てたのは佐々木。当たり前のように前検一番時計を叩き出し「いいと思う。スタートして出て行く雰囲気があったし、バックは向かい風の中でも進んだ」と評判通りの感触を得ていた様子。早々と優勝候補の1番手に躍り出た。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年1月25日のニュース