アポロケンタッキーから規制薬物検出…山内師に過怠金30万円

[ 2017年1月25日 05:30 ]

 昨年12月29日の東京大賞典1着となったアポロケンタッキーから理化学検査で規制薬物の消炎鎮痛剤「デキサメタゾン」が検出された案件につきJRAは山内研二調教師に過怠金30万円の処分を決定。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2017年1月25日のニュース