【秋華賞】戦い終えて

[ 2016年10月17日 05:30 ]

 ▼5着レッドアヴァンセ(武豊)スタートは良かったし、ある程度のポジションで手応えは良かった。直線はいい感じだったけど…。

 ▼6着クロコスミア(西浦師)できれば、ひと雨欲しかった。でも力をつけているのは分かったし、力を出し切っている。

 ▼7着パーシーズベスト(ルメール)内回りの2000メートルは忙しすぎた。2400メートルくらいがいいかも。

 ▼8着ミエノサクシード(川島)懸念していた通り器用さがないのと重量3キロ増で動き切れませんでした。いい経験になれば。

 ▼9着デンコウアンジュ(内田)真ん中くらいの位置にいたかったけど、スピードが乗り切らなくて後方からになってしまった。

 ▼11着キンショーユキヒメ(松若)外枠だし、ポジションを取りたくて出していきました。この馬なりに脚を使ってくれたけど切れ負けした感じです。

 ▼12着ウインファビラス(松岡)調子は良かったけど伸びず。距離かな。

 ▼14着フロンテアクイーン(蛯名)中に入れなかったし、力み気味でもあった。現状ではうまくいかないと厳しい。

 ▼15着ダイワドレッサー(川須)4コーナーの手応えが良くて一瞬オッと思ったけど、ラスト1Fで苦しくなってしまいました。

 ▼16着エンジェルフェイス(浜中)イレ込みがきつすぎた。それに尽きる。

 ▼17着ネオヴェルザンディ(松山)2番手で思い通り運べましたけど…。

 ▼18着ワンダーピルエット(小牧)芝でも悪くないけど一気の相手強化だし、イレ込んでもいた。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2016年10月17日のニュース