PR:

【スプリンターズS】ミッキーアイルあと一歩の2着…得意の逃げも

<スプリンターズS>引き揚げるミッキーアイル

 自分のスタイルは貫いた。2着ミッキーアイルの目線の先には先頭のポジションのみ。レース前の音無師は「昨年(4着)は控えたけど、あそこで行ってしまえば違う結果だった」と語っていたが、内の馬が先に飛び出したのは昨年と同じ構図。だが、今年は譲らない。強引にハナを奪い切った。

 坂を上り切っても先頭をキープ。戴冠は目の前だった。勝利を確信したゴール前、外から伸びたレッドファルクスに頭差だけ差された。これで春秋スプリントG1を連続2着。逃げの形に持ち込んで敗れたのは、3歳時の安田記念以来だった。松山は「久々だったので、少しだけゲートが良くなかった。それでも力は出し切ってくれたし、何とかしたかった」と痛恨の敗戦に肩を落とした。

 テンションを考慮して、前哨戦・セントウルSを使わずに3月高松宮記念(2着)からの直行ローテ。そこに後悔の念はなく、音無師は「こういう結果になるとトライアルを使えば良かったと言われるかもしれないが、出来は本当に良かった。(結果は)しょうがないよ」と冷静に振り返った。今後はノーザンファーム天栄に放牧に出され、次走は未定。
【レース結果】

[ 2016年10月3日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:06月22日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース