【新潟大賞典】ローズキングダム背水の陣 橋口師「最後の気持ちで」

[ 2013年5月2日 06:00 ]

 G1馬の輝きを取り戻せ。ローズキングダムは松田を背に坂路単走。ふらふらしかけたところを、ムチを左右に持ち替えて矯正。ラストは気合十分に4F54秒0~13秒0を刻んだ。橋口師は「先週も松田騎手に乗ってもらったが、以前のようなモタれるそぶりを見せなくなった」と納得の表情。「開幕週の馬場で左回りという最高の条件。これが最後という気持ちで挑む」。指揮官は背水の陣の覚悟だ。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2013年5月2日のニュース