【京都大賞典】マイネルキッツ豪華共演仕上げ!

[ 2011年10月6日 06:00 ]

<京都大賞典>アパパネ(左と併せ追い切るマイネルキッツ

 マイネルキッツは松岡を背にアパパネ(4歳オープン)との豪華な併せ馬。南D(ダート)コースで1馬身半先行。直線で並ばれ、最後は3冠牝馬に1馬身負けたが、動きはまずまず。

 国枝師は「いい状態で放牧から戻ったし、帰厩後も順調。調教駆けするタイプではないしアパパネに遅れるのは仕方ない。基本的には使いつつのタイプだが態勢は整った」と上々の感触。松岡は「悪くないね。久々は走らないが休み明けとしては、いい方」と語った。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2011年10月6日のニュース