蓮舫氏、小池百合子氏巡るSNS投稿に衝撃「敗者ですが言わせてください」「私の考えではあり得ません」

[ 2024年7月10日 09:33 ]

都知事選の敗戦を受け、上を見上げて涙をこらえる蓮舫氏 (撮影・小田切 葉月)
Photo By スポニチ

 7日に投開票された東京都知事選で落選した蓮舫前参院議員(56)が10日、X(旧ツイッター)を更新。3選を果たした小池百合子氏(71)を巡るSNS投稿について言及した。

 任期満了に伴う東京都知事選。史上最多の56人が立候補し、現職の小池氏が270万票以上を獲得し3選を果たした。

 小池氏の当選を受け、駐日イスラエル大使・ギラッド・コーヘン氏は小池氏との2ショットを掲載し「小池さん、東京都知事再選おめでとうございます!あなたの継続的なリーダーシップは感動的であり、東京とイスラエルの絆がさらに強化されることを期待しています。新任期のご多幸をお祈りします」と投稿した。

 この投稿に、蓮舫氏は「敗者ですが言わせてください。当選直後にこの外交は私の考えではあり得ません」と、イスラエルを巡る昨今の国際情勢を鑑みて言及。「都民の1人としても、とても残念です」と思いを述べた。

 その後、この2ショットについては、2022年に撮影されたものだという指摘が上がった。

 これらの声を受け、蓮舫氏は「それならばこそ、きちんと抗議撤回を要請して欲しいです」と呼びかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年7月10日のニュース