日向坂46・加藤史帆 ガールズラブコメディーで連ドラ初主演「笑顔を与えられる作品に」

[ 2024年6月26日 05:20 ]

ドラマ初主演へ意気込む日向坂46の加藤史帆(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 日向坂46の加藤史帆(26)が連続ドラマ初主演作「彩香ちゃんは弘子先輩に恋してる」(7月4日スタート、MBS制作、TVerなどで配信)への意気込みをスポニチ本紙に語った。「お芝居を学んで成長して笑顔を与えられる作品になれば」と気合十分だ。

 漫画原作でオフィスが舞台のガールズラブコメディーで、ダブル主演の森カンナ(36)扮する先輩に恋する彩香役。「恋心を知ろう」とmiwaの「片想い」などを聴いて役作りしている。

 先輩に感情あらわにグイグイ迫るも恋する前は「鉄仮面」(加藤)な彩香を「自分とかぶるかも」と分析。以前は笑顔が苦手で、デビュー当初はカメラを向けられて泣いたことも。それが今や自然な笑顔で日向坂のエースを担う存在。アイドルになって変わった自分を今回の役に投影する。「普段は走らないけど、職場を走る場面も。活発さは自分と異なる部分で見どころかも」と笑顔を見せた。

 作品にちなみ、落としてみたいメンバーは「加藤好き」を公言する小西夏菜実(19)。「まだ(小西の)素を引き出せてない。彩香ちゃんの積極性と違い、時間をかけて心を開かせたい」と戦略も明かした。(山内 健司)

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月26日のニュース