和田彩花 アイドル時代の悩み 体調不良でも婦人科に行けず「人に見られたら…それが怖くて」

[ 2024年5月29日 11:03 ]

和田彩花
Photo By スポニチ

 元アンジュルムの和田彩花(29)が28日、日本テレビ「上田と女がDEEPに吠える夜」(火曜後11・59)に出演。アイドル時代の苦労話を明かした。

 番組ではこの日「生理のツラさは人それぞれ…女性同士でもわかり合えない生理の話」と題して、出演者たちが語り合った。

 和田は「私はわりと痛みで貧血になっちゃうので、冷や汗が出て気持ち悪くなって大学に行っているときに電車の中とかで倒れていましたね」と明かし、「アイドルグループにいたときは婦人科に行くっていうことにめちゃくちゃ抵抗があって、人に見られたら…とか名前で呼ばれたりするじゃないですか診察のときに。それが怖くて行けなかったっていうのは悩みでした」と振り返った。

 タレントのファーストサマーウイカも「私もOL時代に昼休憩でお弁当を買いに出たときに急に症状がきちゃって倒れるんですよ道に。動けなくて震えみたいなのもくるし、でも救急車を呼ぶのは違うんじゃないかと思っちゃうわけですよ。でも立てないしタクシーに乗って婦人科に行って痛み止めを点滴で急きょ入れてもらって」と声が上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月29日のニュース