今くるよさん死去 後輩芸人が追悼続々 なだぎ武「師匠、びっくりです…寂しいです」ほんこんも

[ 2024年5月28日 17:23 ]

今くるよさん
Photo By 提供写真

 今くるよ(いま・くるよ)さんが膵がんのため27日、大阪市内の病院で死去した。京都市出身。通夜は30日午後7時、葬儀・告別式は31日午後1時、公益社天神橋会館(大阪市北区)で営む。お別れ会の予定は現在のところないという。

 2015年に他界した今いくよさんと名コンビで「今いくよ・くるよ」として女流漫才のトップに立った。ふくよかな体型で「どやさ」の言葉で人気となった。

 レジェンドの訃報に、タレントのほんこんは自身のX(旧ツイッター)で「ご冥福をお祈りいたします」と追悼した。

 また、芸人のなだぎ武も自身のXで「くるよ師匠、、、、、びっくりです…寂しいです、、、」と沈痛の思いを記した。

 お笑いコンビ「飛石連休」藤井ペイジは自身のXで「また一人なにわのレジェンド芸人がお亡くなりになってしまった」と沈痛の心境。「『どやさ』いつどんな場でも使えてまわりが和む大好きなギャグです 長い芸能生活お疲れ様でした。どやさ」と追悼した。

 くるよさんのものまねを持ち芸の一つとしている、きのこちゃんは、自身のXで「勝手ながらモノマネをさせて頂いておりました くるよ師匠のお陰で沢山ものまねのお仕事を頂きました」「くるよ師匠のものまねで登場するとみんな笑顔になってました 私もモノマネしててすっごく楽しかったです!」と記し、「くるよ師匠 ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします」とした。

 関西の夕方ニュース番組でも取り上げられ、ABCテレビ「newsおかえり」に出演していた俳優の松尾諭(48)は「女性漫才師といえばこのお2人でした。関西にいると、当たり前にテレビに出ていらっしゃる人だった。テンポが良くて、ぶつかり合ってて、こんな2人はもういらっしゃらない」と追悼した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月28日のニュース