北斗晶 3歳女児を洗濯機に入れて回した虐待男に憤慨「思想がわからない」「それでも唯一の救いは…」

[ 2024年5月21日 17:50 ]

北斗晶
Photo By スポニチ

 元女子プロレスラーでタレントの北斗晶(56)が21日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に出演。“洗濯機虐待”の報道に言及した。

 番組内で交際相手の娘(3)を洗濯機に入れて回したとして、茨城県警ひたちなか署が傷害容疑で同県東海村の自称建設業舛井英明容疑者(30)を逮捕したというニュースを取り上げた。

 舛井容疑者は水の入った状態でふたを閉め、スイッチを入れたとみられ、女児は全身に打撲の痕を負うなどした。

 この報道を受け、MCの垣花正は「記事をこうやってご紹介するだけでもきついですね…」と顔をしかめた。

 すると北斗は「人としてどうしてそんなことが…ケンカをして腹が立っても当たるところが小さな子供。その思想がわからない」と首を傾げ「(女児は命に別条がなかったことについて)不幸中の幸いでしたってなるけど、不幸中の幸いじゃないから。こういうこと自体が不幸だから」と声を荒げて訴えた。

 しかし「唯一の救いって言ったらなんだけど、お母さんがこの男をどんな男かっていうことをしっかりわかったっていうことが良かったんじゃないかと思う」とコメント。

 そのうえで「(恋愛になると)好きな感情が先走りしてしまうこともあるけど、こんな男いいとこねーから!」と終始憤りをあらわにした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月21日のニュース