俳優・中島健人として「痛快で危険な」初ドラマ出演 7月スタート「しょせん他人事…」へ意気込み

[ 2024年5月17日 06:00 ]

テレビ東京7月期ドラマ「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」で主演する中島健人
Photo By 提供写真

 元Sexy Zoneで俳優の中島健人(30)がテレビ東京ドラマ「しょせん他人事(ひとごと)ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」(7月19日スタート、金曜後8・00)に主演する。3月末にグループを卒業後、俳優として初の出演作。「新人の気持ちで挑むつもり」と意気込んだ。

 左藤真通氏による同名漫画が原作。「しょせんは他人事じゃん!?」が口癖の変わり者の弁護士が、ネット炎上やSNSトラブル、誹謗(ひぼう)中傷問題などをスカッと解決するリーガルドラマ。

 「物語の中で起きる事案にも僕が見てきた景色や、経験を反映しながら、このドラマでしか見ることのできない、痛快で危険なドラマをお見せできたら」と語った。

 ドラマでは現代にはびこるネットトラブルに焦点を当て、弁護士と相談者たちの葛藤や心情の変化を描いていく。「SNSの闇をドライに切り裂く、僕演じる弁護士の姿をぜひお楽しみください!」と呼びかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月17日のニュース