蛙亭・中野周平が結婚を発表「幸せな家庭を築いていきたい」8年交際の一般女性と 元日の予告通り

[ 2022年2月22日 17:47 ]

一般女性との結婚を発表した蛙亭・中野周平(C)YOSHIMOTO KOGYO
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「蛙亭」の中野周平(31)が22日、自身のツイッターを更新。「2」並びの「猫の日」、「一粒万倍日」のこの日、約8年交際していた一般女性と結婚したことを発表した。この日、婚姻届を提出。中野は今年元日、フジテレビ「新春!爆笑ヒットパレード2022」に生出演し「2022年2月22日に籍を入れます。猫の日でして、2人とも猫が好きでして、2022年は『2がたくさんあるね』ということで」と予告していた。

 中野は「本日入籍しました!幸せな家庭を築いていきたいと思います。ピュアピュアドリームでっかくそ~だて!」と報告。婚姻届の写真をアップした。

 お相手については「爆笑ヒットパレード」で「7年付き合っておりまして、大阪のバイト先のマンガ喫茶で知り合ったんですけども、同い年で同じ岡山県出身っていうので盛り上がりまして…」と説明。タレントの篠崎愛似だという。交際時代から「えりちゃん」とテレビやラジオで発言していた。

 「一粒万倍日」は「一粒の籾(もみ)をまけば、万倍の籾を持った稲穂になる」という意味があり「何かを始めるには最適な日」とされる。

 相方のイワクラ(31)と11年結成の男女コンビ。昨年の「キングオブコント」6位など、人気と実力を兼ね備える。

続きを表示

2022年2月22日のニュース