×

渡部建 妻・佐々木希から言われた「聞かれたことは全部話しなさい」 活動休止中は「ひたすら子供と」

[ 2022年2月15日 23:06 ]

「白黒アンジャッシュ」で仕事復帰を果たし、神妙な面持ちのアンジャッシュ渡部建(右)と相方の児嶋一哉
Photo By 提供写真

 多目的トイレでの不倫騒動で芸能活動を自粛していたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(49)が、15日に放送された千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」(火曜後10・00)に出演し、1年8カ月ぶりに仕事復帰を果たした。

 黒のスーツ姿で登場した渡部は「僕がしてしまった本当にバカげたことで大変ご迷惑をおかけしたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。続けて「特に多目的トイレを必要としている方々、大変な不便をおかけしましたし、大変不快な思いもさせてしまったと思います。本当に申し訳ございませんでした」と詫びた後、相方の児嶋一哉(49)にも深々と頭を下げた。

 児嶋から「奥さんは応援してるの?」と妻の女優・佐々木希(34)について問われると、「家族で一から頑張っていこうという思いはあって、こういう復帰をしたいという思いには賛成はしてくれている」と答えた渡部。佐々木からはこの日の収録について「聞かれたことは全部話しなさい」と言われたという。

 活動休止していた1年8カ月について「全部俺のせいなんだけど、奥さんが働きに出なきゃいけなくなったから(自分は)育児と家事をやっていた」と説明。「(子供を)送って、迎えに行って、ひたすら子供と、っていう感じ」と3歳の長男と過ごす時間が多かったことを明かした。

 今後の「白黒アンジャッシュ」以外の活動については「簡単な問題じゃないとは思う」とし、「ニーズがなければ活動再開にはならない。基本的にはオファーがいただけるなら」と“オファー待ち”とした渡部。芸能界以外の仕事に関しても「必要とされる場があれば」とし、自粛中に働いていた豊洲市場については「今も行かせてもらっている。お給料はもらってないが、魚をいただいたりしている」と話した。

 番組の収録は5日に行われた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年2月15日のニュース