PR:

AKB新曲略称は「鈴木まりや」? 本人も“公認”「素敵ね」

グループ史上最長の76文字、AKB48新曲の略称はSNH48兼チームAの「鈴木まりや」に?

 今年9月のAKB48じゃんけん大会で優勝した松井珠理奈(16)がセンターを務める34枚目のシングル(12月11日発売)の曲名が、グループ史上最長の76文字になることが発表された6日、略称はグループに実在のSNH48兼チームAの「鈴木まりや」(22)とインターネット上で話題になっている。

 曲名は下記の通り。「鈴木まりや」が1文字ずつ順番に入っている。

 【鈴】懸(すずかけ)の【木】の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってし【ま】うのか、僕な【り】に何日か考えた上での【や】や気恥ずかしい結論のようなもの

 鈴木本人も自身のツイッターで、フォロワーからの「じゃんけん曲のタイトルめっちゃ長いから、略して『鈴木まりや』でいいかな?」という問い掛けに「それでいきましょう。笑」と“公認”。「無理やり感が否めないけど素敵ね。笑」とつぶやいている。

 32枚目のシングル「恋するフォーチュンクッキー」は「恋チュン」と略され、さまざまなダンスバージョンが話題になった。今回「鈴木まりや」の略称が定着するのか、注目される。

[ 2013年11月6日 20:15 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月18日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル