×

WBOフライ級王者・中谷、米国合宿は今週で打ち上げ「いろいろな武器を手に入れることができた」

[ 2022年6月30日 14:59 ]

ロサンゼルスで約1カ月の合宿中の中谷(M・Tジム提供)
Photo By 提供写真

 6月上旬から恒例の米国合宿を行っているプロボクシングのWBO世界フライ級王者・中谷潤人(24=M・T)が30日、所属ジムを通じて近況報告を行った。中学卒業後から師事する名将ルディ・エルナンデス・トレーナー、岡辺大介トレーナーの指導を受けているロサンゼルス合宿は今週で打ち上げを予定。25日にはテキサス州サンアントニオで行われたWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチを視察し、元王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)に8回TKO勝ちした王者ジェシー・ロドリゲス(米国)との対戦も希望していた。

 中谷との一問一答は以下のとおり


 ――ロス合宿での総スパーリング数は?

 「スパーリング合計82ラウンドです!」

 ――これまでの米国合宿の手応えは?

 「いろいろな選手と経験を積めて、この合宿ではルディ(エルナンデス・トレーナー)と(岡辺)大介さんにいろいろチャレンジさせてもらい、いろいろな武器を少しずつ手に入れることができたので、1カ月が早く、充実した合宿を積めました!」

 ――25日(日本時間26日)に米サンアントニオで世界戦を視察した感想は?

 「サンアントニオで観戦させてもらい、近い階級の選手でとても刺激をもらいました! タフな選手(シーサケット)にしっかりと手数であの結果に持っていくのは、さすがだなと思いました! この経験を意味のあるものにしていけるよう頑張ります!」

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年6月30日のニュース