×

平本蓮、メイン繰り上げに「テンションめちゃ上がり」怪物くん退治にも自信「俺の右がさく裂して終わる」

[ 2022年6月30日 19:20 ]

<RIZIN.36>出場選手オンラインインタビューで自信を示した平本蓮
Photo By スポニチ

 総合格闘技イベント「RIZIN.36」(7月2日、沖縄アリーナ)の出場選手インタビューが30日、オンライン形式で行われ、元K―1ファイターの平本蓮(24=ルーファスポーツ)は「最高の勝利をみんなに届けられたらと本当に思っている」と意気込みを語った。

 この日、メインに出場予定だった朝倉海(28=トライフォース赤坂)が欠場を発表。平本と鈴木博昭(37=BELLWOOD FIGHT TEAM)の一戦がメインカードに繰り上げられた。20年大みそかのRIZINデビューから2連敗中の平本だが、「テンションめちゃ上がりです。徳を積んできたおかげだなって。こんな形で表れるとは思わなかったので最高です」と笑顔を見せた。

 “怪物くん”の異名を持つ鈴木とストライカー対決。平本は「気を付けて戦います。8オンスのグローブだとKOが少ない印象だけど、オープンフィンガーだし、打撃戦になれているとは思う」と警戒感を示しながらも「真剣にやれば問題ない」と豪語。「俺の右がサク裂して終わるかなっていう試合」と自信満々に言い放った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年6月30日のニュース