×

“怪物くん”鈴木博昭「いつでも僕がメイン」 朝倉海欠場で繰り上げも平常心強調

[ 2022年6月30日 16:48 ]

<RIZIN.36>オンラインで出場選手インタビューに臨んだ鈴木博昭
Photo By スポニチ

 総合格闘技イベント「RIZIN.36」(7月2日、沖縄アリーナ)の出場選手インタビューが30日、オンライン形式で行われ、“怪物くん”こと元SB世界スーパーライト級王者・鈴木博昭(37=BELLWOOD FIGHT TEAM)は「やることをやってきたので、後は試合を待つだけ。待ち遠しいですね」と心境を語った。

 平本蓮(24=THE PAN DEMONIUM/ルーファスポーツ)との一戦は当初、セミファイナルに予定されていたが、この日、朝倉海(28=トライフォース赤坂)の欠場が発表され、メインカードに繰り上がった。鈴木は「まずは“お大事に”ということですね。しっかり治して戻ってきてほしい」と朝倉を気遣い、自身の試合がメインとなったことには「試合順が変わろうが、1試合しか戦わないので、常にメインにつもりでやってきた。いつでも僕がメインです」と平常心を強調した。

 対戦相手の平本については「若い発展途上の強いファイター」と印象を語り、自身のテーマは「毎回変わらず仕留めること」と断言。「どんな形にせよ、フィニッシュして“カンカンカン”って(ゴングが)鳴る瞬間がたまらないんですよ。僕の心が爆発して楽しいし、見ている人も喜んでくれる。他に選択肢はないでしょ」と自信を示した。。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年6月30日のニュース