【RIZIN】榊原CEO 朝倉未来を全力引き留め「こんなところで辞めさせない」

[ 2021年6月13日 23:20 ]

<RIZIN28>クレベル・コイケ(左)に三角絞めで敗れた朝倉未来(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 総合格闘技イベント「RIZIN.28」は13日、東京ドームで行われ、メインイベントの66キロ契約5分3Rで朝倉未来(28=トライフォース赤坂)はクレベル・コイケ(31=ボンサイ柔術)に敗れた。2回に三角締めで失神、レフェリーが試合を止める1本負けだった。

 朝倉は試合後の会見で「引退も含めて考える」と発言したが、RIZINの榊原信行CEOは「こんなところで辞めさせる気はない。猛然と未来復帰戦のラブコールを送ります。辞めることはないと思うし、辞められないと思う。ファンの溜飲を下げる試合を、そういう姿を見せられる舞台を作ってあげたい」と全力で引き留めることを約束した。

 また、朝倉に勝ったクレベル・コイケには年内にRIZINフェザー級王者・斎藤裕(33=パラエストラ小岩)に挑戦させることを明言した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年6月13日のニュース