和毅 KOしない宣言!5・5再起戦は感覚戻すため「1ラウンドでも多く」

[ 2021年4月7日 05:30 ]

サンドバッグを使って汗を流す亀田和毅
Photo By スポニチ

 プロボクシングの元世界2階級王者で亀田3兄弟の三男・和毅(29=3150ファイトクラブ)が6日、大阪市内で練習を公開し、5月5日の再起戦(契約体重56・5キロ、8回戦)でKOしないと宣言した。

 「フル(ラウンド)で闘うつもり。1ラウンドでも多くリングで闘って次につなげたい」。コロナ下ではスパー相手を探すのも難しく、本番まで約20ラウンドの見通し。「今までで一番少ない。イメージトレーニングしかない」と表情を曇らせる。「2年も試合をしていない。大阪での試合は8年ぶりだし、メチャメチャ楽しみ」。実戦で勘を取り戻し一日も早い世界王座返り咲きを目指す。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年4月7日のニュース