スダリオ剛 試合後の乱闘騒動で処分、ファイトマネー25%相当の罰金

[ 2021年3月23日 19:56 ]

 総合格闘技のRIZINは23日、大相撲の元十両・貴ノ富士のスダリオ剛(23=フリー)らに対する処分を発表した。スダリオは21日に日本ガイシホールで開催された「RIZIN.27」でプロレスラー宮本和志(42=和志組)に開始8秒でKO勝ちしたが、勝敗が決した後も攻撃を加え、両陣営のセコンドががリングに入り乱闘状態となっていた。

 RIZINは公式ルール第26条第2項および第3項に基づき、スダリオを「レッドカード」とし、ファイトマネーの25%相当の罰金を科したほか、宮本のセコンド内田ノボルを「警告」、スダリオのセコンドのエンセン井上を「注意」処分とした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年3月23日のニュース