1月のボクシング興業で観客が動画撮影…今後は入場禁止措置も

[ 2021年2月17日 17:09 ]

 東日本ボクシング協会は17日、オンラインで定例理事会を開き、1月に東京・後楽園ホールで開催された興行で、禁止されている観客の動画撮影が確認されたことが報告された。協会側は既に撮影者を特定し、厳重注意処分とした。今後、同様のことが発覚した場合には入場禁止措置とする。

 また、WBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27=大橋)らが参戦し、今月11日に行われたチャリティーイベント「LEGEND」の主催者から得た協力金の中から50万円を牧田総合病院(東京都大田区)に寄付することを正式承認した。参加したボクサーたちからも寄付の申し出があり、協会として取りまとめ、医療機関などに寄付するという。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2021年2月17日のニュース