井岡一翔のトレーナー・サラス氏、英国でコロナ陽性 早期来日希望も不透明に

[ 2020年11月28日 05:30 ]

19年6月、4階級制覇し笑顔の井岡(左)とサラストレーナー(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 プロボクシングWBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(31=Ambition)を指導するキューバ人トレーナーのイスマエル・サラス氏(63)が新型コロナウイルスに陽性反応を示したと英メディアが報じた。

 米ラスベガス在住のサラス氏はWBC世界ヘビー級11位ジョー・ジョイス(英国)のセコンドにつくため、ロンドン入り。試合前の検査で感染が判明した。大みそかに田中恒成(25=畑中)と防衛戦を行う井岡はサラス氏の早期来日を希望していたが、今後は不透明な状況となった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年11月28日のニュース