京都のジムで一般会員がコロナ陽性

[ 2020年9月19日 14:00 ]

 日本ボクシングコミッションは19日、日本プロボクシング協会(JPBA)に加盟する京都府内のジムで一般会員が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性と判定されたと発表した。

 この会員は40歳代男性で14日にジムで練習。発熱などの症状はなかったものの、17日に濃厚接触者としてPCR検査を受け、18日に陽性であることが判明した。現在はホテルで隔離中。ジムは保健所の指示待ちという。

 JBCは個人情報の保護、人権への配慮から個人名やジム名は公表していない。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年9月19日のニュース