新日本プロレス 選手が発熱 興行を直前に中止

[ 2020年8月14日 05:30 ]

 新日本プロレスは13日、愛媛・宇和島市総合体育館で開催予定だった興行を中止した。出場選手の一部に発熱が確認されたためで、第1試合開始直前に観客に中止をアナウンスした。

 当該選手は、病院で検査を受けているという。ハロルド・ジョージ・メイ社長は公式サイトで「会場にお越しいただいたお客さまの安全確保を最優先に考え、急ではありましたが大会を中止させていただきました。本当に申し訳ございません」と謝罪した。チケットの払い戻し方法については後日、同サイトで発表するとしている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年8月14日のニュース