みちのくプロレス 弁当宅配を開始!コロナに負けない“元気”と一緒に届ける

[ 2020年5月21日 05:30 ]

弁当宅配を始めた「みちのくプロレス」の選手ら
Photo By 共同

 東北を中心に活動する「みちのくプロレス」は20日、所属選手4人が自転車で弁当を宅配するサービスを盛岡市で始め、出発式を開いた。同市の宅配弁当店「八栄堂」とのコラボで、新型コロナウイルスに負けない元気と一緒に届ける。

 コミッショナーの新崎人生が地域を元気づけたいと発案。指名はできず、注文してレスラーが来るかどうかは運次第だ。さっそくMUSASHIが弁当の入った四角いリュックを背負い近くの保険代理店に配達。弁当を受け取った同店の千葉尚子さん(37)は「驚いたが、元気が出た」と話していた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年5月21日のニュース