初防衛の京口、統一戦も視野「階級の一番を目指します」

[ 2019年6月21日 05:30 ]

初防衛から一夜明け笑顔を見せる京口(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 初防衛に成功したWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口は正規王者カニサレス(ベネズエラ)や他団体王者との統一戦も視野に入れている。KO勝利を逃し、「昨日の内容じゃあ大きなことは言えない」と反省しつつ、統一戦については「周りが“ぜひ”となった時に」と前向き。WBC同級王者・拳四朗からSNSに「おめでとう」のメッセージが届き、「もし、やるなら負けない」と強気に話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年6月21日のニュース