“戦うシングルマザー”吉田、奪取自信!メイウェザー激励

[ 2019年6月15日 05:30 ]

WBO女子世界スーパーフライ級王座決定戦   吉田 実代 《10回戦》 ケーシー・モートン ( 2019年6月19日    幕張メッセ )

初の世界戦に向けて公開練習を行った吉田実代
Photo By スポニチ

 東洋太平洋&日本女子バンタム級王者・吉田がWBOアジアパシフィック・フライ級王者モートンとの一戦に向けて公開練習を行った。1階級下げて初の世界挑戦となるが、減量も含めて仕上がりは順調。ボクシングと子育てを両立する“戦うシングルマザー”は「明日試合でも大丈夫。後は疲れを抜いて万全の状態で試合を迎えるだけ」と自信を示した。

 13日には来日中のフロイド・メイウェザー(米国)と対面。元5階級制覇王者から「娘にとって、格好いいママでいてください。そして自分自身のためにも頑張って」と激励を受け、世界王座奪取への決意を新たにした。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年6月15日のニュース