明大のドラフト候補・丸山が3安打でアピール

[ 2021年9月10日 16:02 ]

大学野球オープン戦   明大9―3国士舘大 ( 2021年9月10日    明大G )

明大の丸山和郁外野手
Photo By スポニチ

 明大が13日ぶりにオープン戦を再開。ドラフト候補の丸山和郁外野手(4年=前橋育英)が3安打2打点1盗塁とネット裏のスカウトにアピールした。

 8月中旬に選手1人がコロナに感染し全体練習は中止に。今週に入り練習解禁になったものの実戦不足は明らか。それでも丸山は3番に入り2打席目に足を生かして二塁内野安打で出塁すると二盗。3打席目は左前に2点適時打、4打席目も左前に運び猛打賞。久しぶりの実戦でも健在ぶりを示した。エース竹田祐(4年=履正社)も先発して7回を3安打1失点。走者を許しながら粘り強い投球でチームを勝利に導いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月10日のニュース