ロッテ・藤原、現状維持更改 ソフトBから加入の福田に学び「負けないくらい頑張る」

[ 2019年11月28日 05:30 ]

現状維持の年俸1500万円で契約を更改したロッテ・藤原は色紙に「勝負」と来季の目標を書いた
Photo By スポニチ

 ロッテの藤原がZOZOマリンで初の契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1500万円でサインした。65年の山崎裕之以来球団では54年ぶりの高卒新人開幕スタメンに起用され、プロ初安打も記録したが、その後、大半は2軍暮らし。「1軍で打てる技術をつけ、定着できるように頑張りたい」。

 来季はソフトバンクからFAで加入した同じ中堅手の福田が加わる。「凄い選手。同じ中堅手で学べる部分が多い。打撃理論も聞きたい。負けないくらい頑張っていきたいです」と学び、追い越すと誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月28日のニュース