前楽天ジョーンズが侍強化試合欠場 マーリンズなどが獲得興味

[ 2015年3月5日 05:30 ]

楽天時代のA・ジョーンズ

 侍ジャパンと3月10、11日に強化試合(東京ドーム)を行う欧州代表のアンドリュー・ジョーンズ外野手(37=前楽天)が欠場すると4日、発表された。

 「今後数カ月、家を離れることが濃厚で子供たちと過ごすことを最優先せざるを得なくなった」とコメント。メキシコ人記者のエドソン・エバーツ氏は、メキシコリーグのユカタン・ライオンズと、マーリンズが獲得に興味を示していると報じた。また、ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手(29)も右内転筋痛で欠場。代わりにマイク・ボルセンブルック投手(27)と、12年にBCリーグ・石川に所属したヤクブ・スラーデク内野手(25)が出場する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月5日のニュース