“今秋ドラ1候補”…明大・上原感激 マエケンは「格が違う」

[ 2015年2月3日 05:30 ]

明大の上原

 広陵(広島)出身で、今秋ドラフト会議の1位候補に挙がる明大・上原健太投手が天福球場に姿を見せた。「プロの世界はどういうものか。感じたいと思って見た」。

 商学部のゼミの一環で、1日にオリックスと巨人を回り、この日はソフトバンクにも足を運んだ。「前田健太投手のキャッチボールが印象的。一球一球がきれい。格が違う」。中学まで暮らした沖縄では例年広島のキャンプを見学。当時のブラウン監督から「ぜひカープに」と“スカウト”された逸話も披露した。1位候補の評価には「ありがたい。ラスト一年で結果を残したい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月3日のニュース