阪神2位・北條が仮契約 鳥谷の後継者に名乗り

[ 2012年11月18日 06:00 ]

仮契約を結び、青森名物のりんごを前に笑顔でポーズをとる阪神・北條

 阪神2位の北條(光星学院)が、青森県八戸市内で入団交渉に臨み、契約金7000万円、年俸720万円で仮契約を結んだ。甲子園で3季連続準優勝し、今夏は4本塁打を放った大型遊撃手は「甲子園で結果を出して自信がつきました。プロに行ってもう一度活躍したい」と抱負。

 不動の遊撃手・鳥谷は来オフ以降はメジャー移籍も視野に入れているだけに「鳥谷さんは守備、走塁、打撃の3拍子がそろっている方。それを目指していきたい」と後継者になることを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年11月18日のニュース