ドラ1くじ引きに小川監督「引かない方がいい じゃんけんも弱いし」

[ 2011年10月21日 10:15 ]

 東海大甲府の高橋周平内野手の1位指名を検討しているヤクルトでは必勝を期すべく、小川監督が競合した場合のくじ引き役を辞退する意向を示した。

 昨秋ドラフトで初の大役を務めたが、1位指名の斎藤(日本ハム=当時早大)を4球団競合、外れ1位指名でも塩見(楽天=当時八戸大)を2球団競合でいずれも外した。大木勝年球団常務はくじ引き役について「社長か監督でしょう」と話したが、指揮官は「俺は引かない方がいいと思う。じゃんけんも弱いし」と遠慮していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月21日のニュース