欽ちゃんも応援を約束!片岡新監督の挑戦始まる

[ 2011年1月30日 06:00 ]

トライアウトの合格者に囲まれる茨城GGの片岡安祐美新監督(中央)

 昨季限りで勇退した欽ちゃんこと萩本欽一前監督(69)の後を受け、今季から茨城ゴールデンゴールズの指揮を執る片岡安祐美新監督(24)が監督初仕事を行った。茨城県稲敷市内でトライアウトを行い、メモを取りながら女性1人を含む参加23選手を厳しくチェック。「欽ちゃんがつくった愛される球団を崩さないのが第一。やっぱり強いチームをつくりたい」と抱負を語った。

 合格者は6人。終了後に「何とかなりませんか」と入団を直訴してきた不合格者をきっぱりとはねつけ「私もトライアウトを受けたことがある。あそこでいいよ、と言ってしまったらみんな合格にしないといけない」と厳しい一面も見せた。

 昨年は全日本クラブ選手権の北関東最終予選で敗れたが、今年、決定戦に進めば欽ちゃんから「応援に行く」と言われているという。可愛らしい新米監督の新たな挑戦が始まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月30日のニュース