和田の補償はデッカい戦力!岡本頼むぞ

[ 2008年1月20日 06:00 ]

西武行きが決まり「望まれて行くのだから」と言いながらも、寂しげな表情を見せる岡本

 西武はFAで中日に移籍した和田一浩外野手(35)の補償選手として、中日から岡本真也投手(33)を獲得した。19日に両球団から発表された。21日に入団会見する。

 渡辺西武が日本一軍団の中継ぎエースを手に入れた。岡本は今季、守護神・岩瀬につなぐ不動のセットアッパーとしてチーム最多の62試合に登板。5勝2敗、防御率2・89の成績で53年ぶりの日本一に貢献した。
 04年に最優秀中継ぎ投手に輝くなど4年連続で50試合以上に登板しているタフネス右腕の加入は、リリーフ陣の強化を目指す西武にとって大きい。渡辺監督は「今季の一番の補強ポイントは、後ろで投げる投手。願ってもない選手を獲得できました」とコメント。Aクラス復帰へ戦力は整った。

 ▼岡本の話(自主トレ先の静岡・伊豆から名古屋市内の球団事務所に戻り)去年の工藤さん(昨年人的補償で巨人から横浜に移籍)のこともあったので、自分もあるんじゃないかとは思っていた。戦力外というわけじゃないので、西武で去年以上の成績を残してチームに貢献したい。
 ▼中日・伊藤球団代表の話 プロテクト28選手を選ぶのは難しかった。岡本くんは7年間中日で頑張ってくれた。新天地でも頑張ってほしい。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2008年1月20日のニュース