PR:

錦織は2つ下がって22位、ジョコビッチは10年半ぶりトップ10外れる

男子テニスの錦織圭
Photo By スポニチ

 男子テニスの6日付世界ランキングが発表され、右手首を故障している錦織圭(27=日清食品)は前週から2つ下がり22位となった。

 また、右肘故障で実戦を離れているノバク・ジョコビッチ(30=セルビア)は7位から12位に落ち、2007年3月から守っていたトップ10を外れた。

 1位ラファエル・ナダル(31=スペイン)、2位ロジャー・フェデラー(36=スイス)は変わらず、アレクサンダー・ズベレフ(20=ドイツ)が1つ上がって3位、ドミニク・ティエム(24=オーストリア)が2つ上がって4位となった。

 日本勢では杉田祐一(29=三菱電機)も38位から40位に後退。ダニエル太郎(24=エイブル)は12上げて96位、西岡良仁(22=ミキハウス)は3つ下げて127位だった。

[ 2017年11月6日 18:27 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月17日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画