PR:

北島 悔し2位も…気持ちは日本選手権「予選から59秒台で」

男子100メートル平泳ぎ決勝で2位に終わった北島康介は顔をしかめて悔しがる

競泳北島康介杯東京都選手権
(1月30日 東京辰巳国際水泳場)
 男子100メートル平泳ぎに出場した北島は1分0秒61で2位だった。予選1分0秒84でトップ通過し「目標は決勝で1分切ること」と意気込んだが、午後の決勝では優勝した小関と、3位の渡辺に挟まれ「プレッシャーがあって、自分の泳ぎができなかった」と肩を落とした。

 五輪5大会連続出場へ、4月の選考会での派遣標準記録は59秒63となっており「日本選手権(選考会)は予選から59秒台で泳ぎたい」と切り替えていた。

[ 2016年1月31日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月21日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画