PR:

J1昇格逃した松本 反町監督 続投要請に感謝も「今は放心状態」

シーズン終了後、初めて公の場に姿を現した反町監督
Photo By スポニチ

 クラブからの続投要請を保留するJ2松本の反町康治監督(52)が1日、来季の去就について「前向きに捉えているが、整理が付かない部分がある」と決まっていないことを強調した。

 今季最後のミーティングに参加した指揮官は、J1昇格を逃した岡山との11月27日のJ1昇格プレーオフ準決勝敗戦以来初めて公の場に姿を現した。やや疲労感を漂わせながら「目標(昇格)を達成できなかったにもかかわらず、(続投の)話をいただいているのはありがたい。しかし、今は放心状態」と話した。また、勝ち点84を取った今季の戦いについては「残念というよりも悔しい気持ち。やったことに後悔はない。充実した1年だった」と振り返った。

[ 2016年12月1日 11:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月26日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ