PR:

ベンテケW杯予選最速8・1秒弾 ベルギー6発開幕3連勝!

W杯欧州予選第3節H組 ( 2016年10月10日 )

 W杯欧州予選第3節の9試合が10日に行われ、H組でベルギーは6―0でジブラルタルに大勝。ともに3連勝のギリシャを得失点差で上回り首位をキープした。FWクリスティアン・ベンテケ(25=クリスタルパレス)がW杯予選最速記録の開始8・1秒で先制点を挙げるなどハットトリックをマーク。A組で今夏の欧州選手権準優勝のフランスがオランダを1―0で撃破、B組で欧州選手権優勝のポルトガルがフェロー諸島に6―0で大勝し、それぞれ2連勝した。

 W杯予選史上最速ゴールが生まれた。ベルギーFWのC・ベンテケがジブラルタル戦の試合開始直後に先制点。AP、ロイター両通信は「7秒」と報じ、UEFA公式サイトは「8・1秒」としたが、いずれもこれまでの最速記録だった93年サンマリノのグアルティエリがイングランド戦で決めた8・3秒を更新した。

 狙い通りの速攻弾だった。「(マルティネス)監督から試合開始後すぐにハイプレスをかけろと言われていた」と25歳のストライカーは相手ボールのキックオフ直後に猛然とプレスをかけた。ボールを奪うとドリブルで突進。DFをかわして左足で蹴り込み「相手DFはバックパスを予想していなかったので、かわしてゴールできた」と胸を張った。

 勢いに乗って代表で初のハットトリックをマーク。「もう少し強い相手でやりたいかな」と相手がFIFAランク最低タイの205位でW杯予選初参加のジブラルタルということで喜びは控えめだった。

 今季から弟ジョナサンが所属するクリスタルパレスに移籍し、リーグ5戦3発と活躍中。アストンビラで3季連続2桁得点をマークした後、昨季移籍したリバプールでは本領を発揮できず1年で放出されただけに「悪い時期を経て、今は調子がいい」と復調をアピールした。

 アルゼンチンに次ぐFIFAランク2位の強豪は予選3連勝。今夏に就任したマルティネス監督は「選手は協力しあってプレーしている」とタレント軍団に自信をのぞかせた。 W杯欧州予選H組

[ 2016年10月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月22日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム