PR:

ベンテケ8・1秒弾、FIFAが「W杯最速」認定

 国際サッカー連盟(FIFA)は11日、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の欧州予選H組で、ベルギーのFWベンテケが10日のジブラルタル戦で挙げた先制ゴールが、試合開始「8・1秒」で予選、本大会を含めてW杯史上最速となったと認定した。

 これまでの最速記録は1993年にサンマリノのグアルティエリが94年米国大会予選のイングランド戦でマークした8・3秒だった。ベンテケは「(最速は)意図したわけではない。ただ、われわれが試合開始から完全に集中していたことを表している」とコメントした。

[ 2016年10月12日 11:37 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月18日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム