PR:

イ・ビョンホン2年ぶり来日 日本での人気は健在「気分がいい」

主演映画「メモリーズ 追憶の剣」ジャパンプレミアに登場したイ・ビョンホン

 韓国の人気俳優イ・ビョンホン(45)が主演映画「メモリーズ 追憶の剣」(来年1月23日公開)のため来日し30日、都内で行われたジャパンプレミアで舞台あいさつに立った。

 ビョンホンは2年ぶりの来日。昨年は、モデルから脅迫を受けた事件の渦中で不倫疑惑などが浮上し、その影響からか同作も韓国での観客動員は伸び悩んだが、この日は幅広い層の女性ファン約1200人が詰めかけ、日本での変わらぬ人気を見せつけ「熱く迎えていただいて気分がいい」と満面の笑顔だ。

 客席通路を通ってビョンホンが入場すると観客は総立ち。ビョンホンは手を振って歓声に応え、「今日の日を指折り数えていました。事故が起こらないよう、あえて皆さんの手は握りませんでした」と気の利いたあいさつすると、ファンはさらにボルテージを上げた。

 3年ぶりの韓国映画出演作は、高麗末期の3人の剣士が激動の時代を生き抜こうとする武きょうアクション。ビョンホンは、「シェークスピアの悲劇を見るような物語で、古典的なようだが深く濃密な愛が描かれている。ぜひこの映画に関心を寄せてほしい」と訴え、割れんばかりの拍手を心地よさそうに浴びていた。

[ 2015年11月30日 19:44 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ