PR:

巨人、二塁争いし烈 吉川尚最有力もドラ5田中俊が猛追

オープン戦   巨人5―3ロッテ ( 2018年3月18日    ZOZOマリン )

4回無死一塁、坂本の遊ゴロで一走・吉川尚は二封される
Photo By スポニチ

 巨人は二塁の定位置争いも激しい。最有力は吉川尚で揺るがないが、ここ数試合はバットが沈黙。打率も.231まで下がった。

 この日は遊撃内野安打を放った2打席目直後の4回裏の守備からドラフト5位の田中俊(日立製作所)と交代。「結果が出ていない。同じように内角球にやられている」と猛省。代わった田中俊は先頭の9回に四球を選び、逆転勝利への足がかりをつくった。

[ 2018年3月19日 05:37 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:04月23日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム