PR:

ハム増井 ボラス氏事務所と代理人契約「遅くても来月の早い段階で決めたい」

増井(左)は大谷と言葉を交わす
Photo By スポニチ

 国内FA権を行使した日本ハム・増井浩俊投手(33)が、大手エージェント「スコット・ボラス・コーポレーション」と代理人契約を交わしたことを17日、明かした。

 「代理人に今は任せている。自分だけでは(他球団との交渉が)大変だと思った。(野球の)練習もしたかった」と説明した。約1週間前に契約し、すでに交渉もスタート。巨人などが調査を行っており、「今月中に決められればいい。遅くても来月の早い段階で決めたい」と早期決着を望んだ。日本ハムは2年契約を提示して残留を要請したが、条件に開きがあったとみられる。

[ 2017年11月18日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月17日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム