PR:

広島 薮田がトップタイ7勝目 エルド3連発で貯金最多20

広島   広島8―1中日 ( 2017年7月1日    マツダ )

<広・中>3回裏1死二塁、エルドレッドは左越えに2打席連発の20号2点本塁打を放つ
Photo By スポニチ

 広島の薮田が6回1失点の好投でセ・リーグトップタイとなる7勝目(1敗)を挙げた。先発転向後4連勝。広島は連勝で貯金は今季最多20となった。

 打線はエルドレッドが先制弾を含む3打席連続本塁打を記録。広島では6月16日の丸以来6人目(7度目)。チームに3打席連発が出た試合は、第1号となった65年興津の巨人戦を勝利して以降5試合連続で空砲になっていたが、この日は勝利に結びついた。

 広島はこれでホーム戦は27勝8敗で勝率・771と圧倒的な成績を残している。一方の中日は先発・小笠原が4本の本塁打を浴び6回8失点で3敗目(2勝)。打線も代打福田の適時打のみの1点に終わった。

[ 2017年7月1日 17:16 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム