PR:

侍J平田 代走で初球三盗「ベンチで傾向見ていた」

練習試合   日本2―3ドジャース ( 2017年3月19日    グレンデール )

<ドジャース・日本>6回無死二塁、中田の時、三盗を決める平田
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの平田が攻撃の形を「足」で示した。1―1の6回に二塁打で出塁した筒香の代走として出場すると、左腕・モローのモーションを完全に盗んで次打者・中田の初球に三盗成功。中田の中前打でホームへ生還して「(ベンチで投手の)傾向を見ていました。走者が出ても、あまり気にしていなかったし、初球から行けると思いました」。

 強打に加え、ここ3年で22盗塁と脚力も併せ持つだけに自信を持って次の塁を狙った。準決勝・米国戦でも鍵となる機動力を生かした攻撃を小久保監督は「代走で行くのは告げていたので、計っていたのでしょう。ああいう意識が高いのはベンチも助かります」と評価した。 WBC

[ 2017年3月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月23日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム