PR:

上林 筒香に並ぶ特大“鳩サブレー弾”「食べたことある」

オープン戦   ソフトバンク8―6DeNA ( 2017年3月20日    横浜 )

<オープン戦D・ソ>4回1死、ソフトバンク・上林の右越えソロの打球が飛び込んだ右翼席上段
Photo By スポニチ

 特大弾で外野の定位置争いに踏みとどまった。ソフトバンク・上林が推定140メートル弾を放った。4回の第3打席。カウント2―1から内角の140キロ直球に反応。力まずに振り抜くと、打球はぐんぐん伸びて、右翼席上部にある鎌倉・豊島屋「鳩サブレー」の看板を直撃した。新外国人ジェンセンと並んでチームトップのオープン戦2号だ。

 「とっさに手が出た。反応で、くるっと回っただけ。大振りをしなくても飛ぶことは分かっている」。“鳩サブレー弾”はDeNA・筒香が昨年7月12日の中日戦で放って以来。直撃箇所は筒香より少し下で、鳩の左翼部分。「練習でも、あれぐらい飛んでいた。(鳩サブレーを)食べたことはある。いい思い出になった」と笑った。

 試合中に修正した。2回無死一、二塁でスライダーを右翼フェンス際まで飛ばしたが、もうひと伸び足りなかった。「前の打席はこすっていた。次は上から叩けた」。工藤監督は「打席で余裕がある気がした。突っ込むので、ゆったり構えてくれれば」とうなずいた。

 外野の残り1枠を長谷川勇らと争う。「ギリギリセーフ。帰ったらベストメンバー。守れん、打てんやつは使ってもらえん」と藤本打撃コーチ。本人もさらなるアピールを誓う。「気を抜かずにやりたい。開幕1軍にまず残ること。スタメンを目指してやっている」。オープン戦残り5試合に勝負を懸ける。(後藤 実穂)

[ 2017年3月21日 05:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月28日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ