PR:

和田、ファイナルSも回避 初戦は武田が先発へ

ボールを使い練習する武田
Photo By スポニチ

 左肘の違和感で戦列を離れているソフトバンクの和田がCSファイナルSの登板も回避する。「無理。ブルペンに入らない限り、何度キャッチボールしてもね」と佐藤投手コーチ。15勝5敗で最多勝と勝率1位の2冠に輝いたが、9月下旬に左肘の異常を訴えた。

 この日も約60メートルの遠投を行ったが、ブルペンでの投球は再開できていない。大黒柱不在の中で、第1戦先発予定の武田は「相手に(1勝の)アドバンテージがあるけど、第1戦を獲れば戦いやすくなる」と必勝を誓った。2戦目以降は中田、千賀、バンデンハーク、摂津と続き、第6戦までもつれた場合は、武田の中4日での登板が有力だ。

[ 2016年10月11日 09:15 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月20日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム